最高の 💺 Airlines 配当株

配当金 → 💺 Airlines

広告

業界平均利回り量: 0.00 %

このグループの会社の配当利回りの単純平均として計算されます。

ティッカー 会社名 配当格付け 配当利回り 時価総額 平均利回り、5年 株価収益率
Delta Air Lines DAL Delta Air Lines 23 B 2.1 % -397.37
Copa Holdings SA CPA Copa Holdings SA 3 B 2.5 % -6.28
Southwest Airlines LUV Southwest Airlines 27 B 0.9 % 14330.38
Alaska Air Group ALK Alaska Air Group 6 B 1.7 % 536.43

業界平均利回り量:

このグループの会社の配当利回りの単純平均として計算されます。

ティッカー 会社名 配当格付け 配当利回り 時価総額 平均利回り、5年 株価収益率

業界平均利回り量: 0.00 %

このグループの会社の配当利回りの単純平均として計算されます。

ティッカー 会社名 配当格付け 配当利回り 時価総額 平均利回り、5年 株価収益率
Sky West SKYW Sky West 2 B 0.8 % 33.70
American Airlines Group AAL American Airlines Group 11 B 1.0 % -3.60
Allegiant Travel ALGT Allegiant Travel 3 B 1.6 % 30.38
Hawaiian Holdings HA Hawaiian Holdings 1 B 1.0 % -4.58

業界平均利回り量: 0.00 %

このグループの会社の配当利回りの単純平均として計算されます。

ティッカー 会社名 配当格付け 配当利回り 時価総額 平均利回り、5年 株価収益率
International Airlines IAG International Airlines 9 B 5.1 % 0.00
easyJet EZJ easyJet 5 B 5.3 % 0.00
Gama Aviation GMAA Gama Aviation 34 M 1.6 % 0.00
Esken ESKN Esken 170 M 0.00

業界平均利回り量:

このグループの会社の配当利回りの単純平均として計算されます。

ティッカー 会社名 配当格付け 配当利回り 時価総額 平均利回り、5年 株価収益率
アエロフロート AFLT アエロフロート 2 B 6.5 %

業界平均利回り量: 0.00 %

このグループの会社の配当利回りの単純平均として計算されます。

ティッカー 会社名 配当格付け 配当利回り 時価総額 平均利回り、5年 株価収益率
ANA 9202 ANA 10 B 5.4 % 0.00
日本航空 9201 日本航空 8 B 3.1 % 0.00

業界平均利回り量:

このグループの会社の配当利回りの単純平均として計算されます。

ティッカー 会社名 配当格付け 配当利回り 時価総額 平均利回り、5年 株価収益率

業界平均利回り量:

このグループの会社の配当利回りの単純平均として計算されます。

ティッカー 会社名 配当格付け 配当利回り 時価総額 平均利回り、5年 株価収益率

業界平均利回り量:

このグループの会社の配当利回りの単純平均として計算されます。

ティッカー 会社名 配当格付け 配当利回り 時価総額 平均利回り、5年 株価収益率

業界平均利回り量:

このグループの会社の配当利回りの単純平均として計算されます。

ティッカー 会社名 配当格付け 配当利回り 時価総額 平均利回り、5年 株価収益率

業界平均利回り量:

このグループの会社の配当利回りの単純平均として計算されます。

ティッカー 会社名 配当格付け 配当利回り 時価総額 平均利回り、5年 株価収益率

業界平均利回り量:

このグループの会社の配当利回りの単純平均として計算されます。

ティッカー 会社名 配当格付け 配当利回り 時価総額 平均利回り、5年 株価収益率

業界平均利回り量:

このグループの会社の配当利回りの単純平均として計算されます。

ティッカー 会社名 配当格付け 配当利回り 時価総額 平均利回り、5年 株価収益率

業界平均利回り量:

このグループの会社の配当利回りの単純平均として計算されます。

ティッカー 会社名 配当格付け 配当利回り 時価総額 平均利回り、5年 株価収益率

配当は、前期の企業利益から捻出されるものです。企業はその配当を経営者と株主の間で分配します。企業の配当分配は義務ではありません。配当の算出原理は、企業の配当方針または定款に記載されています。算出原理がより明確で透明性が高いほど、より多くの投資家が企業を支援します。配当が支払われるかどうかには、多くの要因が影響します。主な要因には、大株主による資金調達と納税の最適化が挙げられます。従って、ファンドの主要メンバーまたは支援する組織のメンバーが主要株主である場合、定期的な配当の分配は実質的に保証されます。同様に、影響度は小さくなりますが、一部の事業主が深刻な債務負担を負っている場合にも、配当の分配が起こりやすくなります。